ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成31年度 > 令和元年11月 > 小千谷市民文芸のつどいが開催されました(11月23日)

小千谷市民文芸のつどいが開催されました(11月23日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月27日更新

市民会館で「小千谷市民文芸のつどい」が開催され、俳句大会、短歌大会、記念講演会などが行われました。

記念講演会は「31音でふりかえる平成の31年」と題し、歌人の小島なおさんを講師に迎えて行われました。
小島さんは平成元年から31年までの年代ごとに詠まれた短歌を紹介し、その年の社会問題などを交えながら歌に込められた思いや詠み方のテクニックなどを話してくださいました。
最後に、「歌の力によってこれまで見えてこなかった側面が見えてくる。冒険をしてドラマの周辺に目を向けると自分なりの歌ができるのでは。」と来場者へ語りかけていました。

入選作品が掲載された「文芸おぢや第39号」は、市民会館(電話番号:0258-82-9111)で無料配布しています。

俳句大会の画像
俳句大会が行われました
短歌大会の画像
短歌大会が行われました
短歌大会で講評する小島なおさんの画像
短歌大会では小島さんによる作品の講評も行われました
文芸おぢや第39号表彰式の画像
講演会の前には、文芸おぢや表彰式が行われました
記念講演会の画像
記念講演会では、おおぜいの方が小島さんのお話に聞き入っていました
講師の小島なおさんの画像
講師の小島なおさん