ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成30年11月 > 消防フェスティバルが行われました(11月12日)

消防フェスティバルが行われました(11月12日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月13日更新

秋の火災予防運動期間に合わせて、市内平沢のスーパーで消防フェスティバルが行われました。
店内では、ひばり認定こども園、わかば保育園、すみれ保育園の園児たちによる防火パレードが行われたほか、よさこいやお遊戯が披露されました。
また、駐車場には消防車の展示や濃煙ハウスの体験コーナーがあり、煙の中を歩いた園児たちは「前が何も見えなかった」と驚いていました。
これから冬を迎え、暖房器具を使う機会が多くなります。火の取り扱いには十分注意し、火災予防に努めましょう。

スーパー店内での防火パレードの画像
「火の用心」と呼びかけながら店内を回りました
ひばり認定こども園の園児によるダンスの画像
ひばり認定こども園の園児によるお遊戯
わかば保育園の園児によるよさこいの画像
わかば保育園の園児によるよさこい
すみれ保育園の園児による遊戯の画像
すみれ保育園の園児によるお遊戯
参加賞を受け取る園児の画像
参加賞を受け取りました
防火を願い風船を飛ばす園児の画像
「火事がなくなりますように」と願いを込めて風船を飛ばしました
濃煙ハウス体験をする園児の画像
ハンカチを口に当てて、煙体験をしました
集合写真を撮る園児たちの画像
消防車の前で集合写真を撮りました