ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和3年度 > 令和3年4月 > 信濃川河岸段丘ウォークが開催されました(4月29日)

信濃川河岸段丘ウォークが開催されました(4月29日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月30日更新

十日町市内を通過する15~50キロメートルのコースは中止となりましたが、小千谷12キロメートルコースは予定どおり開催されました。
朝から雨の降るあいにくの天候でしたが、昨年は全コースが中止となったため、2年ぶりの開催を待ち望んでいた約600人の参加者がウォーキングを楽しみました。

また、河岸段丘ウォークの開催に合わせて一般公開されたJR小千谷発電所では、発電所施設の見学会やレールを走るミニ新幹線の乗車体験などさまざまなイベントが行われました。
お菓子すくいに挑戦した女の子は、「大好きな飴がたくさん取れてうれしかった」と笑顔で話してくれました。

スタートする参加者の画像
総合体育館をスタートする参加者たち
検温をしている参加者の画像
スタート前には検温や「健康チェックシート」の記入が行われました
楽しそうに歩く女の子たちの画像
雨の中でも楽しそう!
坂道を登る参加者の画像
長い上り坂は参加者の体力を奪います
会話をしながら歩く参加者の画像
コース脇には市の花すいせんが咲いていました
調整池の周りを歩く参加者の画像
調整池を過ぎたら、もうすぐ休憩場所です
休憩をとる参加者たちの画像
休憩場所のおぢゃ~る
遊歩道を歩く参加者の画像
景色を楽しみながら信濃川沿いの遊歩道を歩いていきます
信濃川を眺めながら歩く参加者の画像
ゴールまでもう一息!雨も上がりました
錦鯉の里を見学する参加者の画像
参加者は錦鯉の里を無料で見学することができました

JR小千谷発電所一般公開

自転車をこぐお父さんと、それを見守る子どもの画像
「パパすごい!」自転車をこいで発電すると、電車の模型が動きます
キャラクターと記念撮影をする子どもの画像
新幹線変形ロボ「シンカリオン」との撮影会
発電所カードを選んでいる家族の画像
発電所カードを配布していました
ミニ新幹線に乗る子どもたちの画像
ミニ新幹線の乗車体験
お菓子をすくっている男の子の画像
お菓子すくいコーナー。たくさん取れるかな?
輪投げをしている女の子の画像
高得点を目指して輪投げに挑戦