ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和3年度 > 令和3年6月 > > 「品田広希 バリトンリサイタル」が開催されました(6月26日)

「品田広希 バリトンリサイタル」が開催されました(6月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月28日更新

令和4年5月に小千谷闘牛場でオペラ「カルメン」を公演予定の品田広希さん(小千谷市出身・オペラ歌手)が、品田さんの恩師で、ピアニストの河原忠之さんをお迎えし、バリトンリサイタルを開催しました。市民会館に集まった約170人の観客は、品田さんの柔らかさの中にも力強さがある歌声と河原さんが奏でるピアノの繊細な音色に魅了されていました。

今回のリサイタルは、昨年12月に開催したコンサートの観客からの「日本語の曲が聴きたい」というリクエストに応える形で、アンコール2曲を含む16曲のうち、10曲が日本語の曲でした。「みなさんにとって聴き覚えのある曲は、出演者にとっては間違えることができないため緊張する」「日本の曲は息つぎが多く繊細」と河原さんがおっしゃっていました。その緊張の中でリサイタルを行った品田さんの、「地元のみなさんにオペラを聴いてほしい」という情熱が伝わり、最後は万雷の拍手で終わりました。

次回は、12月25日(土曜日)、26日(日曜日)に市民会館でクリスマスコンサートを開催される予定です。

なお、令和4年5月のオペラ「カルメン」に出演いただく市民合唱団は市民に限らず、市外在住者も募集しています。関心のある方は、市民会館(TEL:0258-82-9111)までぜひご連絡ください。

熱唱する品田広希さんの画像
河原さんの伴奏で熱唱する品田さん
感染予防対策をし、多くの観客が来場している画像
感染予防対策をし、多くの観客が来場しました
市民合唱団に参加している親子と品田さんの画像
市民オペラ合唱団に参加している親子も来場していました
恩師河原さんと品田さん2人の画像
恩師との競演に、品田さんは少し緊張しているようでした