ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成31年度 > 令和元年9月 > RUN伴2019が行われました(9月7日)

RUN伴2019が行われました(9月7日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月12日更新

認知症への理解を深めるため、リレーをしながらたすきをつないで全国を縦断する「RUN伴(ランとも)」が、市内で開催されました。
これはNPO法人認知症フレンドシップクラブによるもので、介護支援事業所の職員や利用者、認知症の方の家族など32人が参加しました。
当日は新潟県内で気温が35度を超える猛暑日でしたが、参加者全員で思いの詰まったたすきを次の地域までつなぎました。

たすきを引き継ぐランナーの画像
完走したランナーから次のランナーへたすきが引き継がれました
施設利用者の声援を受けながらスタートするランナーの画像
ランナーは認知症支援の象徴カラーであるオレンジ色のお揃いのTシャツを着ています
抱っこされて参加するお子さんの画像
小さなお子さんも抱っこしてもらい参加しました
市街地を走るランナーの画像
交通量の多い市街地を走って認知症支援をPR
必死に走るランナーの画像
施設の利用者も参加しました
ランナーを応援するため迎えに行く子どもの画像
「もうすぐだよー!」ゴールまで待ちきれずに迎えに行きました
ゴールするランナーの画像
おおぜいの方に見守られながら、見事ゴールしました!
たすきに名前を書くランナーの画像
走り終わったランナーは、たすきに名前を記入しました