ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和3年度 > 令和3年9月 > 第24回全国闘牛サミットの総会が開催されました(9月5日)

第24回全国闘牛サミットの総会が開催されました(9月5日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月9日更新

第24回全国闘牛サミットinおぢや大会の全国闘牛サミット協議会総会がオンライン形式で開催されました。
全国闘牛サミットは、闘牛文化の保存と継承、相互の交流、親睦を深めることを目的に、毎年、協議会を構成する9市町が輪番制で開催しています。
小千谷市は、昨年の第23回全国闘牛サミットの開催地となっていましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、記念闘牛大会が中止となり、総会のみ開催しました。
そのため、今年も小千谷市で第24回全国闘牛サミットの開催を予定していましたが、昨年同様、総会のみの開催となりました。
総会では、コロナ禍における各市町の闘牛開催状況について情報交換を行ったほか、来年度の開催地を愛媛県宇和島市に決定しました。
小千谷闘牛振興協議会会長の間野泉一さんは、「これからも闘牛の伝統文化を守り、地域のまちづくりの一助となるようがんばっていきたいと思います。来年こそは、盛大に開催できることを願っています」と話されました。

総会中の参加者の画像
小千谷市の参加者は、市役所からオンラインで総会に参加しました
オンライン会議の画面の画像
全国闘牛サミット協議会の9市町8団体が情報交換を行いました