ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成30年4月 > 楽集館企画展 旧割烹東忠所蔵「日本画家 大亦観風(おおまたかんぷう)展」開催中!(4月28日~5月6日)

楽集館企画展 旧割烹東忠所蔵「日本画家 大亦観風(おおまたかんぷう)展」開催中!(4月28日~5月6日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月2日更新

大亦観風は、仏画、肖像画、花鳥画、風景画、「万葉集」など、多彩な画材を手掛けた日本画家です。
旧割烹東忠の主人である故・東平三郎は観風と親交が深く、旧割烹東忠には多数の作品が残されていました。
観風の掛軸を中心に、旧割烹東忠が所蔵していた品をあわせた約40点が楽集館に展示されています。
5月6日(日曜日)まで開催していますので、ぜひお越しください。

作品が飾られた展示室の画像
約40点の作品が展示されています
掛軸を眺める女性の画像
小千谷を題材とした風景画もあります
人形を見る女性の画像
旧割烹東忠ゆかりの品も展示されています
作品を眺める男性の画像
作品を一つひとつじっくりと見ていました