ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成31年度 > 令和2年3月 > みまもり岩の特大面綱づくりが行われました(3月20日)

みまもり岩の特大面綱づくりが行われました(3月20日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月23日更新

東山住民センターでみまもり岩の特大面綱づくりが行われ、地域の小千谷闘牛振興協議会の会員15人が集まりました。
今回が13年ぶりのリニューアルとなり、施設の集会室から廊下まで綱を広げ、約18メートルの大きな面綱を作りました。
面綱は、緩衝材などを芯とした赤・黒・白の綱を作り、それぞれをねじりながら3色の綱を1本に編み上げて作っていきます。
太くて重い綱に苦労しながらも、経験者の手ほどきを受けながら力を込めて作業を行っていました。
今回作られた面綱は、4月29日にみまもり岩に飾り付けるそうです。

ビニールを芯に巻き付けている画像
芯にビニールを巻き付けて綱を作っていきます
3色の綱を編み上げていく画像
3色の綱を交互に編んでいきます
太い綱をねじりながら編んでいく画像
面綱づくり経験者の指示のもと、作業を行っていきます
綱の細い部分を力いっぱい編み上げていく画像
綱をねじりながら堅く編み上げます
面綱とともに記念撮影の画像
立派な面綱が出来ました
面綱のリニューアル前のみまもり岩の画像
リニューアル前のみまもり岩