ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和2年度 > 令和2年9月 > 新成人応援花火のための資源回収が行われました(9月12日)

新成人応援花火のための資源回収が行われました(9月12日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月16日更新

一般社団法人小千谷青年会議所などのみなさんによる新成人応援花火の資金集めを目的とした資源回収が、市内3か所で行われました。市役所会場では、おおぜいの市民が自家用車でダンボールや新聞紙を搬入し、青年会議所などのスタッフのみなさんが手際よく降ろしていました。
この日集められた資源は酒瓶などが約4,000本、ダンボールや新聞紙などが約40トンで、収益金244,610円は全額、新成人応援花火の打ち上げ費用に充てられ、企業や個人からの寄附とあわせた総額は3,874,698円となりました。
小千谷青年会議所の風間理事長は、「市民総参加で新成人のみなさんを応援しているというメッセージが伝わればと思います」と話していました。

新成人を応援する花火「2020の笑顔を20に」は、9月20日(日曜日)午後8時から片貝(浅原神社)と東栄(信濃川河川敷)で打ち上げられます。

資源回収の様子の画像車の行列の画像
資源の荷卸しはスタッフが行いました新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ドライブスルー方式で行われました
集められた段ボールなどの資源の画像新成人へ送られたメッセージの画像
会場はダンボールや新聞紙でいっぱいになりました新成人への応援メッセージも多数寄せられました

<関連リンク>

おぢや産花火打ち上げプロジェクトのページはこちらから