ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和2年度 > 令和2年7月 > 「おぢやの隠れた歴史を発見!?」講座が開催されました(7月18日)

「おぢやの隠れた歴史を発見!?」講座が開催されました(7月18日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月20日更新

市民会館で「おぢやの隠れた歴史を発見!?」講座が開催され、約50人が来場しました。
地域に隠れているお宝を調査している「小千谷市内に眠るお宝発掘調査事業実行委員会」が開催したもので、新潟県文化財保護指導委員の鳴海忠夫さんを講師に迎え、小千谷市の山城について講義していただきました。
山城は、普段領主が住む館から1~2キロメートルの近場に隣接し、有事の際に籠城する軍事施設として築かれたものです。
小千谷市内では、21か所の山城と館が確認されていて、自然の地形を利用して築かれた山城は、現在もその跡を見ることができます。
来場者は、地図を見ながら鳴海さんの説明を興味深そうに聞いていました。

講師の鳴海忠夫さんの画像
講師の鳴海忠夫さん
プロジェクターを使用しながら説明する鳴海さんの画像 
地図を見ながら説明を聞きました