ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画政策課 > 小千谷市のプロモーションビデオ「小千谷こい唄」が完成しました

小千谷市のプロモーションビデオ「小千谷こい唄」が完成しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月22日更新

小千谷市も構成員となっている「小千谷地域情報番組放送等シティプロモーション推進協議会」では、今年度から小千谷をワールドワイドに拡散する取組として「小千谷プロモーションプロジェクト」を行っています。このたび、プロジェクトのひとつである小千谷市のプロモーションビデオが完成しました。

小千谷市プロモーションビデオ「小千谷こい唄」

小千谷市発祥の「錦」と「小千谷に来い(来てください)」と「」をかけて制作したオリジナルソングに合わせた、小千谷の魅力がつまったプロモーションビデオです。市内各地をロケ地に、小千谷市民出演で制作しました。昭和のカラオケ映像をイメージし、インパクトを重視した作品となっています。

コンセプト

忘れられない魅力あるまち「小千谷」を舞台として、男女の恋模様を描いています。歌手は新潟県出身シンガーソングライターのMondeo(モンデオ)さんです。

ロケ地

白山運動公園、錦鯉の里、小千谷駅、手打ちらーめん勝龍、小千谷高等学校、クレープハウス星野屋、DiningBar ZUNZUN、へぎそば わたや、元祖小千谷そば 角屋、小千谷そば 和田、本町商店街、妙高寺(登場順)

「小千谷こい唄」の音源の利用について

「小千谷こい唄」の音源の利用を希望される場合は、企画政策課までご連絡いただくか下記の申請フォームより申請してください。音源は、wavファイルでお送りします。
なお、営利(商用)利用はできません。

音源の利用申請はこちらから(申請フォームが開きます)