ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成31年度 > 令和元年12月 > 温もりの響木クラシックコンサートが開催されました(12月8日)

温もりの響木クラシックコンサートが開催されました(12月8日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月11日更新

市民会館で「温もりの響木クラシックコンサート」が開催されました。
これは小千谷市出身のオペラ歌手である品田広希さんを中心としたメンバーが開催しているもので、今回で7回目を迎えました。
午前は「子供のためのコンサート」が行われ、童謡やアニメの歌などが披露されました。
午後は「日本の歌とコーヒーの歌!?」と題し、「ペチカ」や「雪の降る町を」などのほか、バッハ作曲の「コーヒーカンタータ」も歌われました。
ピアノや弦楽器の演奏にのせた美しい歌声に、おおぜいの観客から惜しみない拍手が送られていました。

子どものためのコンサートの様子の画像
サンタクロースの格好をした品田さんが登場!
曲に合わせて踊る子どもの画像
歌に合わせて踊りだす子どももいました
プレゼントをもらう子どもの画像
子どものためのコンサート終演後には、子どもたちにプレゼントが配られました
弦楽四重奏をバックに歌う品田さんたちの画像
弦楽四重奏とピアノをバックに日本の冬の歌などが披露されました
コーヒーカンタータの一場面の画像
「コーヒーカンタータ」の一場面
コーヒーをいただく来場者の画像
演目の「コーヒーカンタータ」にちなみ、ホワイエで来場者にコーヒーがふるまわれました