ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和2年度 > 令和2年4月 > 錦鯉の里で錦鯉の放流が行われました(4月28日)

錦鯉の里で錦鯉の放流が行われました(4月28日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月28日更新

錦鯉の里で飼育している錦鯉は、毎年11月下旬から4月下旬まで館内の観賞池で過ごし、観光シーズンに合わせて庭園の池へ放流されます。
この日は館内で飼育されている約340尾の錦鯉のうち、オーナー所有の錦鯉など約230尾を庭園の池へ放流しました。
なお、錦鯉の里は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、5月10日(日曜日)まで休館しています。再開後には、ぜひお出かけください。

観賞池の鯉を振り分ける作業の画像
最初に観賞池に残す錦鯉と、庭園の池に放流する錦鯉を選別します
鯉と台帳を照合する作業の画像
台帳と照合し、オスとメスが同じ池にならないように放流する池を決定します
庭園の池に錦鯉を放流する画像
優しく庭園の池に放流します
おぢやイメージキャラクターよし太くんの画像
おぢやイメージキャラクターのよし太くんもお手伝いに来てくれました

<関連リンク>

錦鯉の里のページはこちらから(別のページへ移動します)