ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成31年度 > 平成31年4月 > 第7回国際錦鯉幼魚品評会が開催されました(4月27日・28日)

第7回国際錦鯉幼魚品評会が開催されました(4月27日・28日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月8日更新

総合体育館前コミュニティプラザで開催され、錦鯉の幼魚約1,800尾が出品・展示されました。
27日(土曜日)は雨の降る悪天候でしたが、28日(日曜日)は晴天の中、国内外からおおぜいの方が来場し、小さな「泳ぐ宝石」を観賞していました。
千葉県から訪れた男性は、「家族そろって錦鯉が好きで、朝4時過ぎに家を出てきました。子どもたちの通っている学校では1人1尾ずつ錦鯉を育てているので、子どもたちの方が詳しいんです」と話していました。
また、越後立て鯉展示観賞即売会も同時開催され、たくさんの錦鯉が販売されました。

来場者でにぎわう会場の画像
会場には小さな水槽がたくさん並べられました
水槽を覗く家族の画像
「かわいいね」と水槽を覗き込む家族
錦鯉を見る外国人の画像
国際品評会の名にふさわしく、おおぜいの外国人の姿も見られました
消しゴムはんこを体験する来場者の画像
消しゴムはんこで錦鯉のポストカードをつくるコーナーもありました
即売会会場の画像
立て鯉展示観賞即売会の会場にも、おおぜいの方が訪れました
錦鯉を指差す来場者の画像
お目当ての錦鯉を真剣に選んでいました