ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和2年度 > 令和2年6月 > 錦鯉の里で大型バナースタンドのお披露目会が行われました(6月11日)

錦鯉の里で大型バナースタンドのお披露目会が行われました(6月11日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月15日更新

錦鯉の里に錦鯉の大型フォトバナースタンドが設置されお披露目会が行われました。
これは、錦鯉が県の鑑賞魚に指定された平成29年に新潟おさかな大使の「さかなクン」が描いてくださったイラストを錦鯉のPRに活用できないか、と小千谷市が県へ提案し実現したものです。
フォトバナースタンドは、長岡地域振興局が2基作成し、錦鯉発祥の地である小千谷市と長岡市に設置されました。
来場された方にフォトバナースタンドを写真に収めてもらい、SNSで発信してもらうことで、錦鯉発祥の地であることを広くPRすることが目的です。
6月30日までは、錦鯉の里の玄関前に設置され、どなたでも撮影ができますので、ぜひお立ち寄りください。
7月以降は、錦鯉の里の屋内に設置します。

大型バナースタンドの画像
錦鯉と「さかなクン」がかわいらしく描かれています
錦鯉の里玄関前に設置されているバナースタンドの画像
錦鯉の里の玄関前に設置されています