ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成31年度 > 令和元年7月 > 二荒さまのおまつりが行われました(7月13日~15日)

二荒さまのおまつりが行われました(7月13日~15日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月18日更新

7月13日(土曜日)~15日(海の日)、二荒さまのおまつりが行われました。
県指定民俗文化財の「巫女爺」や市指定民俗文化財の「豊年獅子舞」が、二荒神社や本町のおまつり広場などで披露されました。訪れた観客は、巫女爺のユーモラスな動きや、獅子の衣装で一生懸命に踊る子どもたちに拍手を送っていました。

また、14日(日曜日)・15日(海の日)の夜には、本町おまつり広場で幼稚園児によるお遊戯やキッズダンス、よさこい踊りなどが披露されました。

期間中はときおり雨が降ることもありましたが、おおぜいの方が会場を訪れ、おおいににぎわっていました。

巫女爺おどりの画像
13日夜の巫女爺おどりから、まつりが始まりました
豊年獅子舞の準備をする小学生の画像
豊年獅子舞の準備中。緊張感が高まります
豊年獅子舞の画像
豊年獅子舞が二荒神社に奉納されました
巫女爺奉納行列の画像
巫女爺奉納行列がおまつり広場を進みます
おまつり広場で行われた餅つきの画像
おまつり広場では、餅つきなどのイベントが行われました
一般開放された西脇邸の画像
14日には、おまつりに合わせて西脇邸でもイベントが行われました
キッズダンスの画像
キッズダンスでステージショーが始まりました
阿波踊りの画像
ステージでは、阿波踊りも披露されました
小千谷太鼓の画像レクリーションダンスの画像
15日は、広場をステージにして太鼓などが披露されました2団体によるレクリエーションダンス
フラダンスの画像
フラサークルによるフラダンス
よさこい踊りの画像
7団体によるよさこい踊り