ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和3年度 > 令和3年10月 > > NHK文化セミナー「青天を衝け」が開催されました(10月17日)

NHK文化セミナー「青天を衝け」が開催されました(10月17日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月19日更新

NHK新潟放送局開局90周年記念として開催され、現在放送中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」について、ゲストをお迎えし番組への思いや見どころなどをお話しいただきました。
当日、出演予定だった尾高ゆうを演じる畑芽育さんが体調不良により欠席となってしまいましたが、ドラマの制作に携わるチーフ・プロデュ―サーの福岡利武さんとPR展開プロデュ―サーの藤原敬久さんが登壇され、撮影秘話などを話されました。
福岡さんは、撮影の様子について「新型コロナウイルスの影響で海外での撮影ができなかったため、パリのシーンなどは、何も無いスタジオで撮影し、背景を合成し制作しました」など裏話を披露してくださいました。
最後に、来場者から事前に記入してもらっていた質問に答えるコーナーがあり、「撮影現場はどのような雰囲気ですか」や「出演者は誰が決めるのですか」など、さまざまな質問が読み上げられ来場者は興味深そうに聞いていました。

登壇者の話を聞く来場者の画像
会場の市民会館には、144人の方が訪れました
登壇者の画像
左から、司会のNHK新潟放送局アナウンサーの木村穂乃さん、福岡利武さん、藤原敬久さん
出演者について話す登壇者の画像
主人公の渋沢栄一を演じた吉沢亮さんについて話す福岡さん
撮影風景について話す登壇者の画像
何もないスタジオで撮影している映像と合成後の映像を見比べました