ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和2年度 > 令和2年10月 > 2020おぢや謎ときウォークラリーが行われました(10月3日~11日)

2020おぢや謎ときウォークラリーが行われました(10月3日~11日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月13日更新

2020おぢや謎ときウォークラリーが9日間にわたって開催されました。
これは毎年10月に開催されるトリム・ウォーキング大会が中止となり、その代替イベントとして、新型コロナウイルス感染症対策をしたうえで企画されたものです。
取材をした4日は町内の仲間や親子で、マップを片手に市街地を歩く姿が見られました。

また関連イベントとして、4日に小千谷小学校グラウンドで「わくわくあそびの広場」が開催され、おおぜいの方がグラウンドゴルフや巨大あみだくじなど、体を使うゲームを楽しんでいました。

同じく関連イベントとして7日~9日に「まちなかガイドウォーク」が開催され、講師から写真撮影のコツやまちの歴史などについて学びながら歩いていました。

ウォークラリーに挑戦する参加者の画像
謎を求めて明石堂に到着
ウォークラリーに参加する親子連れの画像
東忠の坂を上り、謎の答えを探します
マップを確認する参加者の画像
「次はどこに行こうか」マップで確認中
すてきな参加賞「石鹸」の画像
サンプラザでは、先着200人に石けんが参加賞として贈られました
アトラクションに挑戦する子どもの画像
わくわくあそびの広場でアトラクションに挑戦する子どもたち
フリスビーを投げる子どもの画像
「えいっ!」上手に投げられました
巨大あみだくじに挑戦する子どもの画像
地面に描かれた線に沿って進む巨大あみだくじ
抽選をする子どもの画像
あそびの広場のゴールでは豪華景品が当たる抽選会がありました
慈眼寺を訪れた参加者の画像西脇順三郎記念碑を訪れた参加者の画像
まちなかガイドウォークで慈眼寺を訪れました講師の話を興味深く聞く参加者のみなさん