ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成31年度 > 令和元年9月 > 市民のための交通安全教室が行われました(9月26日)

市民のための交通安全教室が行われました(9月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月27日更新

秋の全国交通安全運動にあわせて、小千谷自動車学校で市民のための交通安全教室が行われ、18人の方が参加しました。
最初に小千谷警察署の方が講師となり、歩行者のための交通安全や、あおり運転抑止につながるアンガ-マネジメントについて講義がありました。
次に、小千谷自動車学校の検定員の指導のもと、実際に教習車に乗ってS字クランクを運転しました。
最後に、元警察官で漫談師の中野小路たかまろさんによる交通漫談が披露され、参加者は楽しみながら交通安全について学んでいました。
参加された方は、「ふだんは軽自動車しか運転しないので、普通車を運転して、貴重な体験ができた」「たかまろさんの話がおもしろくて、ためになった」と話していました。

交通安全について話す小千谷警察の方の画像
小千谷警察署の方から、交通安全について話していただきました
講習者に乗り込む参加者の画像
教習車に乗り込み、実習を行います
S字クランクを運転する参加者の画像
S字クランクに挑戦しました
中野小路たかまろさんの画像
爆笑に包まれた中野小路たかまろさんの交通漫談