ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成31年度 > 令和元年8月 > 「子ども服のリサイクル」が行われました(8月29日・30日)

「子ども服のリサイクル」が行われました(8月29日・30日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月30日更新

わんパークで、サイズが合わなくなった子ども服や紙おむつなどのリサイクルが行われました。
8月19日(月曜日)~23日(金曜日)にリサイクル品の無料回収を行ったところ、約960点の衣類やおもちゃなどを提供いただきました。集まった衣類などは、29日(木曜日)・30日(金曜日)にわんパークを訪れた親子連れなどに提供されました。
当日は、子ども服や小物は制限なし、オムツやおもちゃは一家族1セットを上限に提供され、開始前から親子連れが集まる盛況ぶりでした。
来館された方は、お子さんに服を合わせてサイズを確認したり、成長を見越して大きめのサイズを選んだりと、お気に入りの衣類を手に楽しそうに会場内を見ていました。

おおぜいの親子連れが子ども服を選んでいる画像
開始とともにおおぜいの親子連れが訪れました
サイズごとに並べられた服を真剣に選ぶ来場者の画像
お気に入りを探そうと、お母さんたちは真剣です
お子さんに服のサイズが合うか確認している画像
サイズは合うかな?
お子さんを抱きながら服を選ぶお母さんの画像
バリエーション豊富な子ども服が並びます
サイズごとにたくさんの子ども服が並んでいる画像
子ども服はサイズごとにきれいに並べられていました
服を選び終わり、わんパークで遊ぶ親子連れの画像
服を選び終わった親子連れは、わんパークで遊んでいました