ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和2年度 > 令和2年7月 > 企画展「戦後75年平和への祈りを千羽鶴にこめて」を開催しました(7月30日~8月31日)

企画展「戦後75年平和への祈りを千羽鶴にこめて」を開催しました(7月30日~8月31日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月5日更新

サンプラザ2階ロビーにて、戦争関連資料と非核平和ポスターの展示を行われました。
資料展示ブースには、出兵する方のために作られた千人針や、戦地から家族へあてた手紙など、大切に保管されてきた資料が展示されているほか、戦争経験者が当時の記憶を語った動画が放映されました。
非核平和ブースには、広島市と海外の小・中学生が平和をテーマに描いたポスターの展示や、平和を願う折り鶴づくりコーナーが設けられました。
訪れた方々は、普段見ることができない貴重な資料の数々に驚きながらも、興味深そうに見て回っていました。

資料を眺める人の画像
千人針など貴重な資料が展示されています
戦時中の新聞の展示の画像
戦時中の新聞からは、当時の状況が読み取れます
非核平和ポスターの画像
平和への願いが込められたポスター
折り鶴作りコーナーの画像
折り鶴づくりコーナー