ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成30年9月 > ホットプラザ祭が開催されました(9月15日・16日)

ホットプラザ祭が開催されました(9月15日・16日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月19日更新

ホットプラザ(勤労青少年ホーム)と東小千谷体育センターでホットプラザ祭が開催され、約800人の来場者が訪れました。

15日の前夜祭では、日没とともに勤労青少年ホーム利用者協議会のみなさんと来場者のみなさんの手によって、キャンドルに明かりがともされました。
今年は、北海道胆振東部地震の被災地への応援メッセージを、キャンドルを並べて作りました。

16日は雨の心配があったため、東小千谷体育センターの中に、手作りの雑貨や子ども服などのフリーマーケット、かき氷やチキンナゲットなどの飲食コーナー、子ども向けのゲームコーナーが設けられ、にぎわっていました。

キャンドルに火を灯す親子連れの画像
来場者の手で、一つひとつ明かりがともされました
キャンドルで作られた、被災者への応援メッセージ
地震の被災地へ向けた、「ガンバロウ」のメッセージができました
会場となった体育館の様子
天候の心配のない体育館で行われました
飲食ブースの親子連れの画像
飲食コーナー
ゲームコーナーで遊ぶ子どもの画像
子ども向けゲームコーナー
フリーマーケットを楽しむ来場者の画像
おおぜいの人がフリーマーケットを楽しんでいました