ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和2年度 > 令和2年8月 > 「人・農地プランの実質化推進研修会」が行われました(8月5日~8日)

「人・農地プランの実質化推進研修会」が行われました(8月5日~8日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月13日更新

地域農業の担い手のみなさんを対象にした「人・農地プランの実質化推進研修会」がサンプラザで開催され、4日間で88人が参加しました。
元茨城県東海村農業委員会事務局長で、現在、地方考夢員研究所長を務める澤畑佳夫さんを講師に迎え、「地域農業の将来を考える「人・農地プラン」の作成方法」をテーマに、講義とグループワークを行いました。
グループワークでは、4~5人のグループに分かれ、地域農業の中心となっている経営共同体を応援するアイディアについて話し合い、最後にグループごとに発表しました。
澤畑さんの軽快なトークに笑いが起こったり、グループごとに考えを話し合ったりしながら、和気あいあいとした研修会となりました。

講師と話しながらグループワークをしている画像
付箋に書き出した意見をまとめていきます
模造紙に意見やイラストを記入している画像
イラストでグループごとの個性を出します
グループごとに発表している画像
最後にそれぞれの考えを発表しました
会場全体の画像
マスク着用やパーテーションを設置したうえで行われました