ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成31年度 > 令和元年6月 > 熱気球の授業を行いました(6月6日)

熱気球の授業を行いました(6月6日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月11日更新

東小千谷小学校4年生の児童が、総合学習の一環として熱気球について学びました。
昨年、風船一揆について学んだ児童が「熱気球についてもっと知りたい」と、観光協会の職員を講師に迎え、熱気球の仕組みなどを教えてもらいました。
本物の熱気球を題材に授業が進み、体育館いっぱいに熱気球が膨らむと、児童からは大きな歓声が上がりました。
熱心に学んだ児童に対して、講師は「今後、みなさんが熱気球についてもっと勉強したら、実際に気球に乗せてあげます」と話していました。

体育館で熱気球を広げる児童の画像熱気球のバスケットに乗る児童の画像
児童も協力して、体育館の床一面に熱気球を広げましたバスケットに試乗体験。「次は飛んでみたいな」
送風機の風を受ける児童の画像
熱気球を膨らませる送風機の威力を体験
体育館いっぱいに膨らんだ熱気球の画像
体育館いっぱいに熱気球が膨らみました