ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成30年11月 > 東山五人杵つき餅見学会が行われました(11月18日)

東山五人杵つき餅見学会が行われました(11月18日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月22日更新

東山住民センターで、東山五人杵搗き餅保存会による餅つきの見学会が行われ、55人の家族連れなどが参加しました。
この日は4俵半(約270キログラム)のもち米が用意され、つき手のみなさんがテンポよく一気に餅をついていきました。
別会場ではつきたての餅が参加者に振る舞われ、参加者は雑煮やあんこなど好みの味で餅を楽しみ、おおぜいの方が何個も餅をお代わりしていました。
この見学会は、12月16日までの毎週日曜日に行われます。東山住民センター(電話番号:0258-59-2003)へ申し込みのうえ、ご参加ください。

見事に咲いた餅の花の画像
見事に咲いた「餅の花」
餅をのし棒で平らにする作業の画像
つきたての餅を素早く平らに伸ばします
ひもを使い杵についた餅を取り除く作業の画像
杵についた餅はひもではぎ取ります
おかずを皿に盛る参加者の画像
きんぴらなどの田舎料理も用意されました
餅を食べる家族連れの画像
つきたての餅をパクリ
雑煮やキナコ餅などさまざまな餅料理の画像
雑煮やきなこ餅など、さまざまな餅料理を楽しみました