ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成31年度 > 平成31年4月 > 新はしご車公開展示会が開催されました(4月28日)

新はしご車公開展示会が開催されました(4月28日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月8日更新

平成30年度に更新された新はしご車の展示やはしご車を使った訓練などが行われ、200人以上が消防署を訪れました。
また、救助隊の体験や心肺蘇生法の体験ができるコーナーなどもあり、大人も子どももふだんできない経験を楽しんだり、真剣に学んだりしていました。
お子さんと訪れた女性は、「はしご車を使った救助の様子は初めて見ました。はしごの先端が曲がることに驚きました」と話してくれました。

新はしご車の画像
はしごを伸ばし、高所に取り残された市長の救助に向かいます(訓練1)
訓練を見守る来場者の画像
救助の様子を見守る来場者
ロープを渡る消防隊員の画像
ロープを素早く渡る隊員の姿に、会場から歓声が上がりました
高所から放水するはしご車の画像
高所の火災を、はしご車から放水して消火します(訓練2)
旧はしご車で記念撮影をしている画像
旧はしご車と記念撮影をする来場者
並んでいる消防車両の画像
災害現場で活躍する消防車両や資機材も並べられていました
ロープを渡る体験をしている子どもの画像
ちびっこ救助隊、出動!
消火器の使い方を学ぶ子どもの画像
消火器の使い方を学びました
心肺蘇生法の体験をしている画像
「パパ、がんばれ!」心肺蘇生法の体験コーナー
通信指令室を見学している画像
通信指令室の見学もできました