ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和3年度 > 令和3年10月 > > 男女共同参画講演会が開催されました(10月17日)

男女共同参画講演会が開催されました(10月17日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月19日更新

「2021男女共同参画講演会」がサンプラザで開催され、約100人の方が訪れました。
第57次南極地域観測隊設営調理隊員として活躍された渡貫淳子さんをお迎えし、「南極ではたらく~かあちゃん、調理隊員になる~」と題しお話しいただきました。
渡貫さんは、南極地域観測隊を目指したきっかけや南極での生活などを、写真や映像、クイズを交えながらお話しされ、来場者はうなずいたり時々驚きの声をあげたりしながら、興味深そうに聞いていました。

最後に、男女共同参画について「南極では、男女の区別なく同じ仕事をしたが、肉体労働などどうしても男性に頼らなければいけないこともありました。適材適所でお互いを尊重し合うことが大切だと思います」と話されました。
また、他の講演会で出会った高齢女性のエピソードを披露し、「その方は南極隊に参加したかったけれど、時代的に女性が行くことは難しかったそうです。今は、女性が活躍できる場が増えてきていますが、これからも女性ができることを広げていく活動をしていきたいです」と締めくくりました。

講師の綿貫淳子さんの画像
講師の渡貫淳子さん
聴講者の画像
ふだんは聞くことができない南極の話に聞き入っていました