ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和3年度 > 令和3年7月 > 防災講座とキャンドルづくりが行われました(7月25日)

防災講座とキャンドルづくりが行われました(7月25日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月26日更新

そなえ館で、防災講座と復興の灯りをイメージしたキャンドルづくりが行われ、17人の親子連れが参加しました。
これは、中越大震災の経験を忘れず、経験していない方へも教訓や知恵を伝えていくために開催しているものです。
キャンドルづくりでは、10月23日の「中越大震災の日」追悼のつどいで灯すキャンドルと自宅用のキャンドルを作りました。
自宅用のキャンドルづくりでは、色とりどりのロウや好きな香りのアロマオイルを入れ、自分だけのオリジナルキャンドルを作りました。
また、キャンドルのロウが固まるのを待つ間、避難時に気を付けることなど防災に関する○×クイズを行いました。
簡単なクイズから、大人も悩むようなクイズまで幅広く出題され、親子で一緒に考えながら楽しく防災について学びました。

防災講座とキャンドルづくりは、8月17日(火曜日)にも開催します。

カラフルなロウを紙コップに入れる子どもたちの画像
色とりどりのロウで、カラフルなキャンドルを作りました
アロマオイルを紙コップに入れる親子連れの画像
どの香りにしようかな?
色付きのロウが入った紙コップに温かいロウを流し込んでいる画像
透明の温かいロウを入れて、キャンドルが固まったら完成です
防災○×クイズをしている画像
キャンドルが固まるのを待つ間に、防災○×クイズを行いました