ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成31年1月 > 慈眼寺で文化財防火訓練が行われました(1月25日)

慈眼寺で文化財防火訓練が行われました(1月25日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月28日更新

1月26日の文化財防火デーにあわせて、前日に慈眼寺境内で町内会、自主防災会、消防団、消防署による防火訓練が実施されました。
訓練は、慈眼寺から出火したことを想定して行われ、建物から文化財を搬出した後、通報訓練や放水訓練などが行われました。
見学に訪れた地域の方も消火器を使った消火訓練に参加し、小千谷幼稚園の園児たちが見守る中、一つひとつの動作を確認していました。

文化財を運び出す消防団員の画像
火元から文化財を搬出します
自主防災組織による放水の画像
自主防災組織による放水訓練
消防署員から説明を聞く参加者の画像
消防署員から消火器操作の説明を聞く参加者
消火器訓練をする女性の画像
消火器を使った消火訓練が行われました

<関連リンク>

慈眼寺のページはこちらから(別のページへ移動します)