ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和3年度 > 令和3年7月 > 3代目牛太郎の入学式が行われました(7月21日)

3代目牛太郎の入学式が行われました(7月21日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月26日更新

岩手県久慈市からやってきた3代目牛太郎の入学式が小千谷闘牛場近くの牛舎で行われ、東山小学校の児童14人が集まりました。
牛太郎は、国指定重要無形民俗文化財「牛の角突き」の伝統継承のため、平成14年から東山小学校の児童によって飼育されている闘牛で、今回で3代目になります。
入学式では、子どもたちが「東山へようこそ。みんなで仲良く楽しく過ごそうね」「私たちもお世話をがんばるから、牛太郎もがんばって強くなってください」と歓迎の言葉を伝えました。
そのほか、児童全員で「闘牛の歌」を歌ったり、手作りの「入学証書」を贈ったりして、新しい仲間を歓迎しました。
子どもたちと一緒に牛太郎の世話をしている小千谷闘牛振興協議会の平澤隆一さんは、「3代目牛太郎は、まだ新しい土地に慣れていないけれど、ゆっくりと環境に慣れさせて、優しくて諦めない牛に育てていきましょう」と子どもたちに話しました。
今後は、子どもたちが交代で、牛舎の掃除など3代目牛太郎の世話をしていきます。

牛太郎に餌をやる児童の画像
一人ひとり、3代目牛太郎に餌やりをしました
闘牛の歌を歌う児童の画像
「闘牛の歌」を元気いっぱいに歌いました
牛太郎に送られた入学証書の画像
手作りの「入学証書」を贈りました
牛太郎を引っ張って歩く子どもたちの画像
一緒に歩いて距離を縮めました
闘牛の歌を歌う子どもたちの画像
3代目牛太郎と一緒にヨシタ―!
牛太郎の牛舎の掃除をする児童の画像
牛舎の掃除をする子どもたち