ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成30年11月 > 高齢者宅で火災警報器などの点検が行われました(11月14日・15日)

高齢者宅で火災警報器などの点検が行われました(11月14日・15日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月16日更新

秋の火災予防運動にあわせて、一人暮らし高齢者宅防火訪問が行われました。
今回は消防署員と消防団員、社会福祉協議会の職員、東北電力の職員が、2日間で13世帯を巡回訪問しました。
訪問を受けた84歳の女性は、「一人暮らしなので、このように点検してくれると安心できます。ありがとうございました」と話してくれました。

室内の火災警報器を点検する消防署員の画像
火災警報器の動作確認をしました
消火器を点検する消防署員の画像
消火器も点検しました
社会福祉協議会職員から説明を受ける高齢者の画像
高齢者の仲間づくりの会のパンフレットが渡されました
コンセントの確認をする東北電力の職員と高齢者の画像
コンセントにほこりが付着していないか確認しました