ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

レディス健診

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

女性のみを対象とした健診日です。特定健康診査と胸部レントゲン検査を受けることができます。

対象者

特定健康診査または胸部レントゲン検査を受診する女性

特定健康診査

16歳以上

  • 40~74歳の被用者保険被扶養者の方は申し込みはできませんが、当日特定健診受診券(集合B契約)と保険証の両方をお持ちの方は受診できます。

胸部レントゲン検査(肺がん検診・結核検診)

  • 40歳以上(肺がん検診)
  • 65歳以上(肺がん検診・結核検診)

※令和4年4月1日時点の満年齢です。

料金

特定健康診査

1,000円

  • 小千谷市国民健康保険加入者の40歳と50歳、75歳以上は無料です。
  • 40~74歳の被用者保険の方は特定健診受診券に記載してある金額と、心電図検査を希望される方は、別途1,215円です。

胸部レントゲン検査

200円

※70歳以上の方は無料

実施日

7月1日(木曜日)午後、11月16日(火曜日)午前

会場

総合体育館

申込方法

住民検診調査票に記入、または直接健康未来こども課へご連絡ください。
※住民検診調査は翌年度の各種健康診査などの受診先の予定や市の検診の申し込みを記入していただくもので、例年2月に実施しています。

受診料金免除のご案内

40~74歳の方が受診する特定健診の料金は、保険証の種類により免除が適用されない場合があります。

健診当日に免除になる方

  • 重度心身障害者医療費助成制度の受給者証(県障受給者証)をお持ちの方
  • 75歳未満で小千谷市後期高齢者医療保険証をお持ちの方
  • 生活保護法による被保護世帯の方

上記のいずれかに該当する方は、健診当日に受付で受給者証・被保険者証・被保護者証明書を提示すると、受診料金が免除されます。

※令和3年4月より、生活保護法による被保護世帯の方は事前の申請は不要です。

事前の申請が必要な方

  • 市民税非課税世帯の方

※健診受診日の1週間前までに健康末来こども課へ申請してください。(家族などが代理で申請する場合は委任状が二つ用です。)

※申請書と委任状は健康末来こども課にあります。

手続きの際にお持ちいただくもの

  • 個人番号が確認できる書類
  • 本人確認ができる書類(運転免許証等)
  • 令和2年1月以降に小千谷市に転入した方は、転入前の課税市町村が発行する「市町村民税非課税証明書」が必要となる場合があります。

令和3年度 各種健康診査などの日程

各種検診日程 [PDFファイル/745KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)