地域とともに 自分らしく 生活する子ども
《お問い合わせ先メールアドレス》
sogosien@ojiya.ed.jp
自分のよさを知り、いろいろなことにチャレンジしよう
 おしらせ 
平成31年度
 学校行事予定
 ダウンロード

 ・登校許可証明書
 
 学校だより

過去の学校だより

平成31年度
学校だより1号

 資料


【中学校向け進路指導Q&A】
(知的障害)

・小千谷市立総合支援学校
 いじめ防止基本方針
・新潟県特別支援学校長会
 交流及び共同学習実践ガイドブック Vol.2
  交流及び共同学習ガイドブックvol.3 ケースブック
・新潟県特別支援学校教頭会
 合理的配慮実践ガイドブック Vol.2
 合理的配慮実践ガイドブック Vol.3
 小千谷市教育研究会
  特別支援教育推進委員会資料
 ・研修部たより

 リンク集
小千谷小学校
日本一歴史と伝統のある小学校
新潟県小千谷市
伝統・創造・自然が織りなす
誇りあるまちおぢや
新潟県
番目のお客様
(平成27年3月13日より)
 ようこそ、小千谷市立総合支援学校ホームページへ
学校教育目標
 地域とともに 自分らしく 生活する子ども
重点目標
【小学部】自分の好きなことを見つけ 自分でできることを増やそう
【中学部】自分を、仲間を大切にしよう
【高等部】自分らしさを発揮しながら、いきいきと活動しよう

 トピックス & お知らせ


スポーツフェスタ スローガン決定!!
2019年5月20日(月曜日)
「来た!新時代! 走ろう!踊ろう!絆を深めよう!令和元年 スポーツフェスタ」

スローガンが上記のように決定しました。このスローガンは、高等部の各学級の意見を健康委員会でまとめて作成しました。5月8日の全校朝会で健康委員が発表し、全校で声を合わせて読み上げました。このスローガンのもと、スポーツフェスタの練習に取り組んでいます。

スポーツフェスタ高等部種目
2019年5月20日(月曜日)
 今年度の高等部種目「Mission Complete ~正確に職務を遂行せよ~」です。スタートした後、指示書(ミッションが書かれた紙)を拾い、その指示通りに物を運んだり、協力者を探したりしてゴールする内容になります。当日は是非ご声援をお願いします。

生徒会活動始動(高等部)
2019年5月20日(月曜日)
  委員会活動が始まり、今年度の生徒会活動が展開されています。生徒会は学校をより良くしようという生徒たちの自主的な活動です。生徒たちが意見を出し、主体的に活動を行っています。生徒会本部では、前期の目標スローガンを作成したり、全校朝会の運営をしたりしました。健康委員会では、石けんやトイレットペーパーの補充、環境委員会では、校舎内の清掃など全校が過ごしやすい環境作りを行っています。

 

 
小学部仲良し会 (小学部)
2019年5月7日(火曜日)
 4月26日(金)に新1年生を歓迎するために仲良し会をしました。
 準備では子どもたちが自分たちで話し合ってダンスやゲームを決めました。
 仲良し会では、上級生がそれぞれの役割を果たしました。記念撮影やくす玉割り、ゲーム、ダンスなどを新入生と一緒に楽しみ、交流を深めることができました。



学級目標が完成しました! (中学部)
2019年4月17日(金曜日)
「来た!新時代! 走ろう!踊ろう!絆を深めよう!令和元年 スポーツフェスタ」

新年度が始まって約一ヶ月。令和の新時代もスタートし、子どもたちはみんなはりきって様々な活動に取り組んでいます。4月に各クラスで今年の学級目標を決め、みんなで協力して大きなポスターを作りました。どちらも1組らしさ、2組らしさのあふれる素敵なポスターになりました。この目標を目指して、各クラスともがんばっていきます!



入学式を行いました
2019年4月12日(金曜日)
 4月9日()に入学式を行いました。今年度の新入生は、小学部1名、中学部1名、高等部6名の合計8名です。新入生は少し緊張した面持ちで校長先生やご来賓のお話を聞いていました。後半では、高等部の生徒が音頭をとり、歓迎の意味をこめて全校ダンスを披露しました。保護者やご来賓の方々からも参加していただき、みんなで楽しく踊りました。最後は、新入生も加わって、みんなで大きな輪をつくりました。
 なお、今年度の児童生徒数は小学部8名、中学部11名、高等部18名、合計37名になります。

平成31年度がスタートしました
2019年4月12日(金曜日)
 4月8日()に新任式、始業式を行いました。今年度は、5名の新しい先生を迎え、職員は総勢27名でスタートです。
 
始業式では、新しい校長から校歌の演奏のプレゼントがあり「下手でもいいから、間違ってもいいから楽しくやりましょう」とメッセージが送られました。また、各学部の代表児童生徒が、自分のがんばることや楽しみにしていることを発表しました。

3学期終業式
2019年3月20日(水曜日)
  3月19日(火)に終業式を行いました。校長先生からは、「1年前の自分と今の自分を比べ、できるようになったことを振り返り、来年度の生活に生かしてください」というお話がありました。その後、各学部の代表の発表がありました。小学部代表児童、中学部代表生徒は校長先生のお話のとおり、できるようになったことを発表しました。高等部は3年生全員が、4月からの社会人としての生活に向けて一人ずつ抱負を述べました。

卒業を祝う会(高等部)
2019年3月20日(水曜日)
 3月15日(金)に卒業を祝う会を行いました。長い学校生活が間もなく終わり、社会人として新しい生活を迎える3年生に、これまでにお世話になった感謝とこれからの生活にエールを送るべく、1,2年生が卒業を祝う会を企画しました。「全員合唱」では、音楽の時間に、みんなで選んだ「栄光の架橋」を歌いました。「プレゼント贈呈」では卒業生一人一人に向けたメッセージを集めた色紙とハンカチを渡しました。「1,2年生からの感謝の出し物」では3年生が好きな曲をリサーチし、その曲を使ったイントロクイズを行いました。「この曲を聴いたら3年生のことを思い出します」と締めくくりました。「3年生の出し物」ではみんなで過ごした思い出をカルタにして、カルタ取り大会が行われました。様々な思い出に浸りながら楽しめる「さすがは3年生」という出し物でした。
 いろいろなアイデアを出し合い、心温まる会になりました。

卒業を祝う会 大成功 (中学部)
2019年3月14日(木曜日)
 

3月8日(金)に校長先生、教頭先生、3年生の保護者の皆様を招いて卒業を祝う会を開きました。司会や開会の言葉、閉会の言葉を2年生が務め、3年生に感謝の想いを伝えました。
 3年生の出し物は、「ザ・ベストテン」ならぬ「ザ・ベストフォー」と銘打って、カラオケで歌を披露してくれました。ダジャレ?あり、ダンスありで、大いに盛り上がりました。また、これまでの感謝の気持ちを手紙に込め、家族へ送りました。
 たくさんの笑顔の中に涙が光る感動的な会となりました。

これより前のトピックスは過去のトピックス紹介のページをご覧ください。

小千谷市立総合支援学校
 〒 949-8721 小千谷市大字塩殿甲2144番地
 電話0258-82-1878 FAX 0258-82-1889 メール sogosien@ojiya.ed.jp 
 著作権法により無断での複製、転載等は禁止されております。