地域とともに 自分らしく 生活する子ども
《お問い合わせ先メールアドレス》
sogosien@ojiya.ed.jp
自分のよさを知り、いろいろなことにチャレンジしよう
 おしらせ 
平成31年度
 学校行事予定
 ダウンロード

 ・登校許可証明書
 
 学校だより

過去の学校だより

令和元年度
学校だより1号
学校だより2号
学校だより3号
学校だより4号

 資料


【中学校向け進路指導Q&A】
(知的障害)

・小千谷市立総合支援学校
 いじめ防止基本方針
・新潟県特別支援学校長会
 交流及び共同学習実践ガイドブック Vol.2
  交流及び共同学習ガイドブックvol.3 ケースブック
・新潟県特別支援学校教頭会
 合理的配慮実践ガイドブック Vol.2
 合理的配慮実践ガイドブック Vol.3
 小千谷市教育研究会
  特別支援教育推進委員会資料
 ・研修部たより

 リンク集
小千谷小学校
日本一歴史と伝統のある小学校
新潟県小千谷市
伝統・創造・自然が織りなす
誇りあるまちおぢや
新潟県
番目のお客様
(平成27年3月13日より)
 ようこそ、小千谷市立総合支援学校ホームページへ
学校教育目標
 地域とともに 自分らしく 生活する子ども
重点目標
【小学部】自分の好きなことを見つけ 自分でできることを増やそう
【中学部】自分を、仲間を大切にしよう
【高等部】自分らしさを発揮しながら、いきいきと活動しよう

 トピックス & お知らせ



  
特別支援教育研修講座 開催のお知らせ
2019年9月13日(金曜日)
9月26日(木)に、第3回特別支援教育研修講座を開催します。
詳しくは、こちらをご覧ください。
  「第3回特別支援教育研修講座の案内」
また、10月25日(金)に第4回特別支援教育研修講座を開催します。
詳しくは、こちらをご覧ください。
  「第4回特別支援教育研修講座の案内」





3校合同研修会を開始しました
2019年9月3日(火曜日)
 8月23日(金)。南小学校と南中学校学校の先生方をお迎えし「3校合同研修会」を開催しました。前半は、当校の特別支援教育コーディネーター・宇賀田真理教諭が「通常学級における特別支援教育の方策」というテーマで講話をし、後半は「児童生徒の行動理解」「授業のUDL」など、テーマごとに小グループに分かれて話し合いをしました。「6年生の3学期の授業に、中学校の先生から出前授業をしてもらった」「授業の最後に、振り返りの時間を必ず設けるようにしている」など、各学校・学級の取組を紹介し合い、有意義な話し合いができました。




第2回特別支援教育研修講座を開始しました
2019年9月3日(火曜日)
 8月22日(水)、今年度2回目の「特別支援教育研修講座」を開催しました。今回は新潟大学教職大学院の長澤正樹先生をお迎えして「特別な支援を必要とする児童生徒への対応」というテーマでご講演をいただきました。参会者からは「子どもの気持ちに寄り添い、自主性を大切にするために、どのように支援していけばよいかが分かり勉強になりました」「先生が何度もおっしゃっていた『じっくり聴こう』という気持ちを忘れずにいきたいとあらためて思いました」等、参加してよかったという声をたくさんいただきました。
 次回の研修講座は9月26日(木)新潟大学の有川宏幸教授をお迎えしての研修を予定しています。




不審者対応研修
2019年8月30日(金曜日)
 8月28日(水)に小千谷警察署の方を講師に迎え、「不審者対応研修(職員研修)」を行いました。保護者を名乗る男が来校し玄関を開けたら、不審者だった という設定で実施しました。当校の「危機管理マニュアル」をもとに対応し、その後、マニュアルの対応について検討をしました。
 講師の警察署員の方からは、「大きな声で、はっきり『どなたに用ですか?』と言うことによって、職員室の職員に異常事態になったことを伝えることができる」とか「役割を決めすぎると、出張等で管理職がいない時の対応がスムーズに行かなくなるおそれがあるので注意しなければならない」等のアドバイスをいただきました。


1学期72日間がんばりました! ~1学期終業式~
2019年7月25日(木曜日)
 7月25日(木)、令和元年度1学期の終業式を行いました。まずは森田校長の話。「1学期もいろいろとチャレンジできました。夏休みもたくさんチャレンジしましょう!」と、お話をいただきました。つづいて各学部代表の発表。高等部代表の生徒は「僕は作業学習で作業学習を頑張りました。畑で、たくさん野菜がとれてうれしかったです。夏休みは、勉強と手伝いを頑張ります。」と力強く発表していました。それぞれの努力を称え合う時間となりました。




校外学習でカラフルにチャレンジ!(中学部)
2019年7月23日(火曜日)
 7月19日(金)に校外学習に行ってきました。公共施設利用のマナーや外食、買い物体験が主なねらいでした。
 
路線バスでは、バスの行き先を確認してから乗ったり、自分で療育手帳を見せて運賃を払ったりしました。
 
錦鯉の里では、DVDや施設の方の説明を聞き、小千谷の宝物である錦鯉のことに詳しくなりました。実際にエサをあげたり、触ってみたりしたこともよい体験でした。
 昼食は、好きなドリアやパスタを自分で選んで注文しました。ボリューム満点で、おいしくいただきました。もちろん、支払いも自分で行いました。

 最後は原信でのおつかいです。おうちの方から頼まれたものを、自分で探したり、お店の人に聞いたりしてバッチリ買うことができました。
おうちの方からメッセージをもらい褒められたことは、子どもたちにとって自信になったと思います。これからも人の役に立つ体験をたくさんしていきたいと思います。




前期現場実習・校内実習を行いました(高等部)
2019年7月22日(月曜日)
 6月10日~28日に前期現場・校内実習を行いました。生徒それぞれが課題をもって取り組みました。目標に向かい一生懸命取り組む姿が印象的でした。一生懸命取り組むことで、自信をつけたり、新たな課題を見付けたりすることができ、とても有意義な期間となりました。このような機会をくださった福祉事業所、企業の皆様に感謝申し上げます。また、生徒の実習を家庭で支えてくださった保護者の皆様ありがとうございました。

(実習日誌より)
・注意されても落ち込まないで、丁寧にやるようにがんばりました。(生徒)
・暑い中での立ち仕事だったので、体力をもっとつけたいです。(生徒)
・疑問に思ったことを質問したりと前向きな姿勢は大変すばらしいと思いました。
 (職場の担当の方)
・慣れない生活の中で、落ち着いて取り組めていました。指先が器用でびっくりしました。
 (職場の担当の方)
・いつもの状況と違う、いつも親しい人がいるわけではないという経験ができて良かったと思います。2週間でたくさんの学びが得られたと思います。(保護者)


















社会生活学習~各学年の校外学習~ (高等部)
2019年7月22日(月曜日)
 
1学期の締めくくりとして、各学年で校外学習を行いました。公共交通機関の使い方や買い物学習など実際の体験をとおして学習を深めました。

【1年生】買い物学習
ねらい
○路線バスの乗り方、買い物の仕方を学ぶ。
○決められた予算内で買い物をする。
○有人レジ、セルフレジを選び、支払いできる。

お楽しみ会で飲食する食料品を買いに行きました。路線バスでは、療育手帳を見せ、料金を支払うことができました。セルフレジの利用では、案内に従いながら正しく利用することができました。

【2年生】買い物・飲食店の利用の学習
ねらい
○路線バスの乗り方を学ぶ。
○施設利用のマナーを守る。
○時間内に買い物したり、注文したりできる。

調理に使用する材料を買いに行きました。割り当てられた材料を探し、会計をすることできました。また、星野屋さんではたくさんあるメニューから食べたいメニューを選び、注文することができました。

【3年生】修学旅行 東京・横浜方面
ねらい
○公共の交通機関、施設利用の仕方を学び、卒業後の余暇活動につなげる。
○工場見学やホテルでの業務体験をとおして、職業への興味関心を高める。

首都圏において、様々な体験をしました。最初は人の多さに驚いていましたが、事故等なく無事に3日間楽しむことができました。今回の経験が卒業後の余暇活動につながることを期待しています。



「特別支援教育きほんの『き』演習」を開催しました
2019年7月16日(火曜日)
 7月12日(金)。今年度2回目の「(特別支援教育)きほんの『き』演習」を開催しました(当校では「きほんの『き』講座」・・・大学の教授や管理職など外部から講師を招聘しての研修と「きほんの『き』演習」・・・当校教員が講師として行う研修の二本立てで研修講座を開催しています)。今回は「『困った行動』の理解と支援のあり方」というテーマで、「困った行動」をどのように解釈し、どのように対応するかを考えました。参会者からは「問題行動の意味や背景について、考えるポイントを分かりやすく教えていただいた」「何回か聞いたお話ですが、もう一度聞くことで『ここまでOK』『最悪ではない』と、クラスの子どもの姿に置き換えて聞くことができました」と、対応の手がかりを感じ取られた方が大勢いました。次回の「きほんの『き』演習」は9月20日(金)を予定しています。

これより前のトピックスは過去のトピックス紹介のページをご覧ください。

小千谷市立総合支援学校
 〒 949-8721 小千谷市大字塩殿甲2144番地
 電話0258-82-1878 FAX 0258-82-1889 メール sogosien@ojiya.ed.jp 
 著作権法により無断での複製、転載等は禁止されております。