学校が開かれた五智院

 明治元年(1868)10月,小千谷校は全国にさきがけてこの五智院で開校されました。
 開校の10月1日,入学してきた子どもは,わずか13名でした。これが,日本一古い小学校の始まりでした。しかも,今の学校とは様子がちがい,入学にお金がかかったり,子どもも,長岡藩の子もいれば,小千谷の子,近くの町や村の子もいるというありさまで,年令もさまざまでした。

   年表へ