ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工振興課 > 一人でも雇ったら、労働保険に必ず加入を

一人でも雇ったら、労働保険に必ず加入を

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月1日更新

厚生労働省では、11月を「労働保険適用促進強化期間」と定め、未加入事業者に対する労働保険の加入促進に取り組みます。

リーフレットはこちら [PDFファイル/994KB]

労働保険について

労働者(パート・アルバイトなどを含む)を1人でも雇っている事業主は労働保険(労災保険・雇用保険)に加入しなければなりません。
労働保険は、労災保険・雇用保険の各種給付金のほか、雇用の安定のために事業主に支給される助成金などの各種支援制度も設けられており、労働者はもとより事業主のためにも欠くことのできない制度です。
  

問い合わせ先

まだ、労働保険の加入手続きを行っていない事業主におかれましては、管轄の労働基準監督署または公共職業安定所(ハローワーク)で加入手続きをとられるようお願いします。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。 

新潟労働局総務部 労働保険徴収課 (電話:025-288-3502)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)