ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工振興課 > 産学連携による研究・開発に取り組まれる方を応援します!

産学連携による研究・開発に取り組まれる方を応援します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月3日更新

小千谷市ものづくり研究・開発支援事業

 市内の中小企業者が学術機関及び金融機関と連携し、新たな技術研究に取組み、付加価値の高い新製品開発をおこなう事業に対し、経費の一部を補助します。

対象事業

 学術機関の持つ研究シーズ等を活用、または学術機関と連携し新たな技術研究に取り組み、付加価値の高い新製品開発を進める事業。

 ※学術機関について
    1.国内における大学及び短期大学
    2.国内における高等専門学校及び高等学校
    3.新潟県が運営する研究機関
    4.その他市長が認める機関

対象者

 市内に事業所を有して1年以上事業を営む中小企業者(市税を完納していること。)

対象経費

 謝金、費用弁償、研修・指導費、設備等借上料、原材料費、外注費、委託費、調査費(マーケティング・各種分析等)、
消耗品費、旅費、その他必要と認められる経費

 ※研修・指導費とは、事業に必要な技術研修に要する経費や専門家からの指導経費

補助額・補助期間

 補助金の額は、補助対象者が負担する経費の2分の1(50%)以内とし、一補助対象者に対して上限100万円
 (ただし、消費税及び地方消費税並びに振込手数料を除く。)

 補助期間は、同一事業に対して3年度(1事業所につき、1回/年)を限度とする。
 (ただし、2年目以降についても、事業計画を審査のうえ交付・不交付の決定を行う。)

申請関係書類

 下記の書類をご記入のうえ、小千谷市商工振興課へ郵送または持参により提出してください。(提出いただいた書類は返却できません)

 ・交付申請書 [Wordファイル/62KB]

 ・事業計画書 [Wordファイル/121KB]

 ・収支計画書 [Excelファイル/34KB]

 ・産学連携承諾書 [Wordファイル/55KB]

 ・納税証明書願 [PDFファイル/82KB]

 ご不明な点がございましたら、商工振興課地域産業係までご連絡をお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)