ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

消防士

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

消防本部 消防士 (平成31年度採用)

 ● どうして消防士になろうと思ったのですか。

災害現場で人命を救うために活動している消防士の姿に感銘を受け志しました。

 ● 現在、担当している仕事はどのような内容ですか。

予防課職員として避難訓練の立会い、立入検査、受付事務などを行っています。市民の方々と直接関わることも多く、火災予防を呼びかけています。

 ● やりがいを感じるときはどのようなときですか。

特に救急現場に行ったとき、傷病者やご家族に感謝の言葉を頂けたときにやりがいを強く感じます。同じ現場は二度とないため日々の訓練に精進しています。

 ● 想像していたイメージと実際の消防士の業務との違いを感じるところはどんなところですか。

消防業務は災害出動や訓練が多いイメージがありましたが、想像以上に事務仕事が多いことに驚きました。

 ● これから受験を考えている方にメッセージを。

なかなか経験することのできない業務がたくさんあります。命に直結する現場もあり、覚悟・責任感が必要となります。とてもきつい仕事ではありますが、やりがいのある仕事です。