ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

一般事務職

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

商工振興課 主査 (平成24年度採用)

 ● どうして小千谷市役所で働こうと思ったのですか。

大学生の頃、当時の小千谷市は「住みよさランキング」において県内1位を獲得しており、なんとなく市役所の仕事に興味を持っていました。もともと生まれ育った小千谷市に帰りたいという思いもあったため採用試験を受験しました。

 ● 現在、担当している仕事はどのような内容ですか。

企業立地を担当しています。市内の企業に対しては市内で安心して事業が継続できるように補助金交付や税優遇措置などの支援を行い、市外の企業に対しては市内に事務所や工場などを建設していただけるように、実際に訪問して小千谷市のPRをしています。

 ● やりがいを感じるときはどのようなときですか。

補助金等の支援メニューを活用した企業の皆さんに喜んでいただけることや、市外企業への訪問を通して「今まで知らなかったけど小千谷市はすごくいいところですね」といった言葉をいただけることにやりがいを感じます。

 ● 想像していたイメージと実際の市役所の業務との違いを感じるところはどんなところですか。

毎日決まりきった業務をしていると思っていましたが、そんなことはありませんでした。人口減少・少子高齢化が大きな課題であり、小千谷市を住みやすく、訪れやすいまちにするために全庁をあげて積極的に取り組んでいます。

 ● これから受験を考えている方にメッセージを。

小千谷市は小さい自治体であり、いいところもあればたくさんの課題も抱えています。裏を返せば大きな可能性を秘めている市であるため、皆さんの力を存分に発揮できる職場だと思います。是非一緒に「地域の宝が輝くまち」をつくりましょう。

打合せ