ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

総合土木

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月2日更新

ガス水道局 主査 (平成30年度採用)

 ● どうして小千谷市役所で働こうと思ったのですか。

私は民間企業を経て、小千谷市役所に入庁しました。当時は、住所も職場も市外でしたが、小千谷市へ移住し、住み心地の良さがちょうどいいことに感銘を受けたため、市内で前歴を活かせる職場を探したのが入庁のきっかけでした。

 ● 現在、担当している仕事はどのような内容ですか。

ガス管や上下水道等のインフラ設備の設計・監督の業務を行っています。また、工事を実施するため道路管理者や河川管理者との協議等も行っています。

 ● やりがいを感じるときはどのようなときですか。

ガス・水道管には寿命があり、劣化が進むと水道管の破裂や、ガス漏洩による重大な事故につながります。そのため、古くなった管の更新工事を行っていますが、無事に工事が完了した時は、地域の皆様の生活を守れたという気持ちになります。

 ● 想像していたイメージと実際の市役所の業務との違いを感じるところはどんなところですか。

技術系での採用のため工事の設計監督がメインかと考えていましたが、国や新潟県との協議や資料作りが想像以上に多いことに驚きました。

 ● これから受験を考えている方にメッセージを。

受験を考えている方は『小千谷をもっと良くしたい、ここを変えたい』という志をお持ちかと思います。そういった思いを叶える環境が小千谷市役所にはあります。一緒によりよい小千谷を作っていきましょう。皆様に会える日を楽しみにしています。

検査