ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成30年9月 > 車椅子バスケットボール体験会が開催されました(9月17日)
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 生涯学習・スポーツ > スポーツ > 車椅子バスケットボール体験会が開催されました(9月17日)

車椅子バスケットボール体験会が開催されました(9月17日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月19日更新

小千谷市障がい者スポーツ普及交流事業の一環として、車椅子バスケットボール体験会が開催され、市内外から98人の方が参加しました。車椅子バスケットボールチームの新潟WBCによるエキシビションマッチを観戦した後、実際に車椅子に乗車しドリブル、パス、シュートなどの体験をする他に卓球バレー、フロアホッケーなどのユニバーサルスポーツの体験もしました。参加した小学生は「選手のみなさんの車椅子の動きの速さに驚きました。車椅子を動かすのは難しいけれど楽しかったです」と話してくれました。

ジャンプボール
タップオフよりゲームが開始
シュート
味方がスペースを作りシュートを打ちます
ルポ2
素早い車椅子操作でボールを追います
ルポ3
試合中は車椅子同士の激しい接触もありました
ルポ 車椅子に乗車している状態でのパスルポ
通常の車椅子とは異なりタイヤの角度が八の字に作られており、接触用のバンパーがついています
卓球
ユニバーサルスポーツの卓球バレー
フロアホッケー
スペシャルオリンピックスの競技の一つであるフロアホッケー