ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 生涯学習・スポーツ > スポーツ > 第32回野馬追の里健康マラソンに小千谷市の小学生が参加しました

第32回野馬追の里健康マラソンに小千谷市の小学生が参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月6日更新

11月30日(土曜日)~12月1日(日曜日)に福島県で開催された「南相馬市スポーツ復興祈念事業第32回野馬追の里健康マラソン大会及び第8回みらい夢こども交流事業」に市内の小学生11人が参加しました。

1日目の「第8回みらい夢こども交流事業」には、13市区町村と南相馬市の子どもたちが参加しました。
今回はオリンピックメダリストのエリック・ワイナイナさんをお招きし、出身国であるケニアの話や、長距離種目を始めたきっかけなどを話してくださいました。また、自身の好きな言葉として「Never give up(ネバーギブアップ)」、諦めないことが大切だと話されました。
小千谷市の子どもたちは小千谷縮の半纏を着て、手作りの名刺交換会、招待選手によるワークショップ、中ノ郷騎馬会による法螺貝(ほらがい)の体験などのイベントを通して、全国から集まった子どもたちと交流を深め、小千谷市の魅力をアピールしました。

2日目に雲雀ヶ原陸上競技場で行われた「第32回野馬追の里健康マラソン大会」では、師走とは思えない暖かい天候の中、最後まで全力で走りきることができました。

入賞者は以下の2人です。

部門順位記録氏名(ふりがな)所属
小学3年男子 2キロメートル優勝8分00秒込田 泰成(こみた たいせい)吉谷小学校
小学4年女子 2キロメートル4位8分26秒荻野 璃子(おぎの りこ)小千谷小学校

 

交流会・大会の様子

14自治体の参加者と記念撮影
14自治体の参加者と一緒に記念撮影
ワイナイナさんの講演会
ワイナイナさんの講演会の様子
名刺交換の様子
名刺交換で小千谷市のアピール
ワークショップの様子
ワークショップでは早く走るコツやストレッチ方法を教わりました
法螺貝体験の様子
法螺貝の体験、音を出すのは難しいそうです
スタート直後の様子
小学生女子の部(学年別)スタート!
参加した11名で記念撮影
参加した11人全員が完走できました
ワイナイナさんと記念撮影
ワイナイナさんと記念撮影