ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境・ごみ > 野生動物に関すること > 新潟県内で「クマ出没警戒注意報」が発表されました

新潟県内で「クマ出没警戒注意報」が発表されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月24日更新

くま注意チラシ
クマ注意チラシ [PDFファイル/2.11MB]

県内で今年度初めて、クマによる人身被害が発生したことを受け、県が「クマ出没警戒注意報」を発表しました。 
小千谷市内でも、クマの目撃や足跡等の情報が寄せられており、人身被害が発生する恐れが高まっています。
春から秋にかけては、クマが活発に行動する時期となります。
特にクマが出没しやすい早朝や夕方の時間帯は入山は控え、被害に遭わないよう十分ご注意ください。

具体的には、次の注意事項の実践をお願いします。

注意事項

次の注意事項を実践して、あなたの命を守るために、クマに警戒してください。

  1. 入山時は、ラジオや鈴などの音の鳴るものを携行し、単独行動は避けましょう。 
  2. クマの活動が活発な早朝や夕方の入山は避けましょう。
  3. クマの餌となる生ゴミや不要となった果実や農作物等は適切に処分しましょう。
  4. 子グマを見かけても、決して近づかないでください。近くには母グマがいると考えられ、大変危険です。
  5. 集落周辺や河川敷などのクマが隠れそうな藪は刈り払いましょう。

もし、クマに遭遇してしまったら・・・

  • あわてない、騒がない。
  • そっと下がる。
  • 走って逃げない(背中を見せない)

関連リンク

新潟県ホームページ「ツキノワグマによる人身被害を防ぐために」(別の窓が開きます)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)