ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

交通死亡事故発生!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月28日更新

10月26日(月曜日)10時48分頃、大字桜町地内の国道291号で、70歳代男性運転の軽貨物車が40歳代男性運転の普通乗用車と正面衝突し、70歳代男性運転者が死亡する事故が発生しました。

山道を運転するポイント

  • 山道はカーブが続きます。カーブでは内側に寄ってしまう傾向にありますので、センターラインをはみ出さないよう、ハンドルの切り過ぎに注意しましょう。
  • AT車はフットブレーキを多用すると、ブレーキの効きが悪くなります。そのままフットブレーキを踏み続けると、ブレーキが完全に利かなくなってしまいます。下り坂が続くときはギアを落とし、エンジンブレーキを活用しましょう。

交通事故防止のポイント

  • ドライバーは、ハンドルを握っているときは運転に集中し、安全確認をしっかり行いましょう。
  • 自宅近くは要注意!自宅から半径1キロメートルで事故が多発しています。 身近な場所でも周囲に気をつけましょう。
  • 夕暮れから夜間は事故が多発します。夜間に出かけるときは、明るい服装を心がけ、夜光反射材を活用しましょう。
  • 歩行者は、道路を横断するときは渡りきるまでよく安全を確かめましょう。

一人ひとりが交通ルールを守り、悲惨な交通事故を無くしましょう。