ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

子どもが生まれたとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月23日更新
  • 届は、 医師又は出生の証明などを記載できる方が届出用紙の右半分を記載し、関係する方へ渡してくださいます。届出人になられるかたは、届書の左半分をご記入いただき市民生活課へ届出をしてください。
  • 不明の場合は、ページ最下部の連絡先までお問い合わせください。

出生届

届出の名称

出生届
(乳児医療の手続きも合わせて行います)

いつまでに

生まれた日から14日以内

持ち物

  • 出生届書(医師または助産師の証明を受けたものを出生した病院などで渡されます)
  • 届出人の印鑑(父または母)
  • 母子健康手帳・国民健康保険証またはその他の保険証
  • 保護者の銀行口座番号(公務員は除く)

詳しくはお尋ねください。

児童手当について

児童手当の手続きは社会福祉課(電話番号:0258-83-3517)で行ってください。

戸籍届出時の統計調査にご協力ください

 5年に一度、国勢調査の行われる年度に、政府統計の人口動態職業・産業調査が実施されます。令和2年度は国勢調査が行われるため、出生届書の所定の欄に、職業番号の記入をお願いします。

 ※ 令和2年4月1日から令和3年3月31日の間に出生し、令和3年4月13日までに届け出る方が対象です。

 ※ 下記「職業例示表」を参照し、当てはまる番号を2ケタで記入してください。

 「職業例示表」はこちらから [PDFファイル/1.61MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)