ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

結婚するとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月23日更新
  • 届出用紙は市民生活課でお渡しします。
  • ご不明の場合は、ページ最下部の連絡先までお問い合わせください。

婚姻届

いつまでに

届けた日に効力が生じます

持ち物 (詳しくはお尋ねください)

  • 婚姻届書(証人2人の署名・押印のあるもの)
  • 届出人の印鑑(夫・妻)
  • 小千谷市に本籍のないかたは戸籍の全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 未成年者が結婚する場合は父母の同意書
  • 国民健康保険証・届出人の身分証明(免許証・パスポートなど)
  • 通知カードもしくは個人番号カード

婚姻届のデザインを変更しました!

新元号「令和」を記念して、新元号の施行日である5月1日から小千谷市で配布する婚姻届出用紙を変更しました。
従来の茶色から、明るいイメージのバラ色に変更し、小千谷市の魚「錦鯉」のイラストを入れたデザインです。

配布場所

  • 市民生活課(平日午前8時30~午後5時15分)
  • 市役所当直室(平日午後5時15分以降及び土日祝日)

婚姻届の画像

※こちらの用紙は令和元年5月1日の届出から使用できます。

戸籍届出時の統計調査にご協力ください

 5年に一度、国勢調査の行われる年度に、政府統計の人口動態職業・産業調査が実施されます。令和2年度は国勢調査が行われるため、婚姻届書の所定の欄に、職業番号の記入をお願いします。

 ※ 令和2年4月1日から令和3年3月31日の間に届け出る方が対象です。

 ※ 下記「職業例示表」を参照し、当てはまる番号を2ケタで記入してください。

 「職業例示表」はこちらから [PDFファイル/1.61MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)