ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

毛のないタヌキに注意してください

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月8日更新

毛のないタヌキに関する注意喚起

市内にて疥癬症(かいせんしょう)に感染したと思われる、タヌキの目撃情報が寄せられています。みなさんの飼育しているペットなども疥癬症に感染している野生タヌキとの接触によって、感染する恐れがありますので、十分注意してください。
また、、疥癬症のタヌキに限らず、野生動物に安易に接触することは控えましょう。

疥癬症(かいせんしょう)とは

  • ヒゼンダニというダニによって皮膚病が起こる病気です。
  • 疥癬症に感染した野生タヌキは毛が抜け落ち、象のような皮膚になり、衰弱して死亡します。
  • 感染した動物との接触や、感染した動物と行動圏が重なることで、病気に感染します。
  • 疥癬症はペットにも感染する恐れがあります。