ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

イノシシ注意

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月19日更新

県内では、12月の降雪以降に相次いでイノシシによる人身被害が発生しています

小千谷市内でもイノシシの目撃情報などが確認されていますので、注意をお願いします

具体的な対策

  • 近づかない

遭遇した場合は、絶対に刺激せず、物陰に隠れる、高いところに登るなどしてやり過ごし、落ち着いてその場を離れてください。

  • 刺激しない

刺激されると興奮して襲ってくることもありますので、大声を出したり、物を投げたり、犬をけしかけたりしないでください。

  • エサとなるものを放置しない

嗅覚に優れ、学習能力が高いため、一度覚えた食べ物の味に執着し、エサがあった場所には再度出没することがありますので、エサとなるものを放置しないでください。

生態

  • 臆病

とても臆病であり、人間に出会った場合、一刻も早く安全な所まで逃げようとします。人間の側が気づくのが遅れたり、パニックに陥った結果、逃げ道を塞ぐ形になって攻撃を受ける場合が多いです。出会った場合、慌てないでください。

  • 雪の少ない場所に出没

冬眠しない動物であり、降雪期は雪の少ない場所を求めて沢沿いや山沿いの除雪された場所に出没する可能性があります。除雪でできた雪の壁を越えて山側に戻れない状況も想定されるため、市街地に出没し続ける可能性があります。

新潟県のイノシシ注意喚起チラシ [PDFファイル/1.07MB]

新潟県のホームページ「イノシシによる人身被害防止の注意喚起を呼びかけています」はこちらから

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)