ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

秋の全国交通安全運動

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月14日更新

夕暮れの早まりと秋の行楽シーズンが重なる時期は、重大事故につながるおそれのある交通事故が多発します。交通事故を防止するためにも一人ひとりが交通ルールをしっかりと守り、正しい交通マナーを身につけましょう。

スローガン

夕暮れは 速度を抑えて 早めのライト

実施期間

運動期間

9月21日(火曜日)~9月30日(木曜日)

交通事故死ゼロを目指す日

9月30日(木曜日)

運動の重点

子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保

  • 歩行者は、道路を横断する際に安全を十分確認しましょう。また交通ルールを守りましょう。
  • ドライバーは、歩いている人の動きに注意をしながら運転しましょう。
  • 通学路や住宅街などの生活道路では、速度を抑えましょう。

夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上
  ~横断歩道での歩行者優先(新潟県重点)~

  • 横断歩道では歩行者が優先です。横断歩道を渡っている人、渡ろうとしている人がいるときは、必ず横断歩道の手前で止まりましょう。
  • ライトは早めに点灯し、周囲に車がいることを知らせましょう。
  • 対向車や前方に車がいないときは、ライトを上向きに切替えて運転しましょう。

自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底

  • 自転車は車の仲間です。車と同じ交通ルールを守りましょう。
  • 自転車は手軽な乗り物ですが、車と違い事故に遭ったとき身を守るものがありません。自分の命を守るために、ヘルメットを着用しましょう。

飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶

  • 自動車やバイク、自転車を運転する場合、二日酔いでも飲酒運転になります。「飲酒運転を絶対にしない、させない、許さない」を合い言葉に飲酒運転を根絶しましょう。
  • あおり運転は、重大な交通事故につながる行為であり、道路交通法違反に該当します。あおり運転によるトラブルに巻き込まれないためにも、運転をする際は、周りの車の動きなどに注意し、思いやり、ゆずり合いの気持ちを持った運転を心掛けましょう。

秋の全国交通安全運動新潟県実施要綱 [PDFファイル/316KB]

ルルちゃんイラスト

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)