ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災 > ハザードマップ > 大雨の前にハザードマップで危険区域を確認しましょう

大雨の前にハザードマップで危険区域を確認しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月25日更新

これからの梅雨の季節は、大雨による災害が発生しやすくなります。自らの命、大切な人の命を守るために、避難に関する理解を深め、いつ起こるか分からない災害に備えましょう。

ハザードマップを活用しましょう

ハザードマップには洪水による浸水予測や、土砂災害の危険性を示しています。
お住まいの地域などの危険箇所や避難所を確認し、災害時の避難行動を考えましょう。

土砂災害ハザードマップの見方はこちら [PDFファイル/340KB]

洪水ハザードマップの見方はこちら [PDFファイル/630KB]

小千谷市土砂災害・洪水ハザードマップをお持ちでない方はこちら(別ページへ移動します)

新型コロナウイルス感染症を踏まえた避難について

新型コロナウイルス感染リスクを避けながら、安全に避難しましょう。

もしものときの避難についてはこちら [PDFファイル/682KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)