ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 交通・道路 > 道路 > IoTを活用した雪対策の実証実験を行っています

IoTを活用した雪対策の実証実験を行っています

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月14日更新

IoTを活用した雪対策の実証実験を行っています

国立研究開発法人防災科学技術研究所、東京大学、NTTドコモが中心となって実施する、「Society5.0社会実現に向けた多様な自然環境下でのIoTの適切な利用環境の構築事業」に、実証地域の一つとして小千谷市が協力しています。実験で得たデータは次年度以降の雪対策に役立てます。

雪の降りかた地域分布マップ

長岡と小千谷地域の消雪パイプに設置されている降雪センサーのデータを収集し、それを基にした降雪分布を地図上でご覧いただけます。

雪の降りかた地域分布マップはこちら(別の窓が開きます)

消雪パイプ井戸水位モニター

小千谷市平沢新田と城内2丁目の消雪パイプ井戸に設置した水位計のデータを収集し、それを基にした地下水位の状況をご覧いただけます。

消雪パイプ井戸水位モニターはこちら(別の窓が開きます)